柏原八幡宮の狛犬

兵庫県丹波市柏原(かいばら)町にある柏原八幡宮には、幕末の名人石工「丹波佐吉」の最高傑作と名高い石造狛犬があります。

佐吉の作はこれまでいくつか見てきましたが、本作はうわさ通りの一級品で、風格と品格を併せ持つ素晴らしい狛犬でした。

こちらは穏やかな視線で、少し低い位置を見ています
僕はこの「吽」の表情が特に気に入りました
こちらは豪快な笑い声が聞こえてきそうです

表情だけでなく仕上げの磨き方や彫りのきめ細かさは、今まで見てきた中でも傑出していると感じます。

狛犬の感動が大きく、境内はあまりゆっくりと見学しませんでしたが、社殿の背後には三重塔が建っていて、かつての神仏習合の痕跡がこれほど堂々と残っているとは予想外でした。

同じく丹波佐吉の渾身の作もいつまでも大切にされていく事を願います。

コメントを残す