与論島

鹿児島県の最南端にある与論島は人口が5千人程の島で、肉用牛やサトウキビが主産業だそうです。ここでは主にドライブ中に撮った写真を載せています。文化財については「与論城」「按司根津栄神社」「与論民俗村」をご覧ください。

サトウキビ畑の間から見える海。

たま~にシニアカーにのるお婆さんとすれ違う時の、スローな時間が大好きです。

畑仕事を始めようとするお婆さん。裸足で歩いていく後姿が印象的でした。

ドライブしているとサトウキビ畑がとても気持ちいいです。

波打ち際の景色。石灰岩とソテツのコントラストが、南の島感をより感じさせてくれます。

人気スポット「百合が浜」の、まさに水色。

夜になると頑張って星空を撮っていました。

こんなにゆっくりとお盆を過ごしたのは10年ぶりぐらいで、めったにないリフレッシュでした。

コメントを残す